風水家相、間取り鑑定。住宅・マンション・会社・オフィス

風水研修
風水の家相
おまかせください

風水鑑定ならMasaya風水事務所

HOME | 風水鑑定 | 風水鑑定の種類 | 土地の風水鑑定

 
<現在のご予約状況について>
誠に勝手ながら現在の予約状況より、新規の風水鑑定のご予約につきましては
2018年12月上旬以降の対応となります事をご報告させて頂きます。
工事中:未公開分
土地の風水鑑定
土地の風水鑑定

どれだけいい間取りでも、土地が悪ければ全て水の泡。
土地自体の調査とともに、最も良い運気を享受できる建物の中心を探します。

土地の風水鑑定

運気のポイント

  1. 周辺の建物の形と色、そして方位の吉凶
  2. 家を建てた際の間取りと運気の相性
  3. 土地のタブーの有無(水・道の形状)
  4. 土地全体の形と質
  5. 金運・健康運の享受の有無
  6. 悪い気・影響の有無
  7. 車の流れ(お店の場合は金運に関係する為、特に重要)
  8. 最低30年以上の金運が受けられる環境
  • 尋龍點穴(じんりゅうてんけつ)

風水で使用される、土地選びの文句です。意味は、運気の良い場所を探す為に、山に分け入って龍穴(パワースポット)を探す。ですが、これはお墓探しで使用されるモノで、一般の土地選びの判断材料としては不向きです。ですが、その内容を応用し、現代風水では土地を判断します。玄空飛星派では明堂(水)とその保護構造を重視します。建物を建てる際の周辺環境と相性を調査します。

  • 土地>間取り>インテリア

間取りは変えられますが、土地を変える事はできません。金運・健康運等、全ての運気を左右する最も重要な部分です。風水鑑定をしないまでも、最低その土地の過去を調査するだけでもお薦めします。私の経験からです。

風水鑑定リスト

ご用意頂くモノ

  1. 検討予定地・候補地の住所
  2. 設計図(間取り図)⇒可能性として低いと思われますがもし、すでに新築の図面がある場合のみ

内容

巒頭派

『土地と環境の調査手法』

風水の観点である、山水形勢(土地の形・道・周辺の建物・起伏)を調査していきます。その際、一般的な家とお店・事務所等と判断基準は若干異なりますが、山と水の場所を重視し判断します。詳細は、「巒頭派」をクリックして下さい。

玄空飛星派

『家の間取りと気の流れの調査』

建物(家)を建てると仮定し、架空の飛星チャート(エネルギーマップ)を作成します。その際、旺気(最も良い気)が家の玄関に来るかを判断基準とし、周辺環境との相性を見ます。