風水家相、間取り鑑定。住宅・マンション・テナントの金運、幸運UP

プロの風水鑑定で、あなたの仕事・暮らしを応援!!Masaya風水事務所

rsssitemapヤフー風水カテゴリー
風水研修

5つ星ホテルの隠された実力

お手本とも言える
デザイン・土地・権威の全てが揃った
超豪華ホテル

ぺにんの画像

ペニンシュラのデザイン

ペニンシュラホテル香港

風水の実例④

  • コの字型のデザイン

お気付きになりましたでしょうか?『東洋の貴夫人』と呼ばれ、ミシュランで5つ星に選ばれる権威あるペニンシュラホテルのデザインが、コの字型になってる事を。日本では、この形は『欠け』が出来てしまうとの事で、忌み嫌われます。ですが、このホテルは権威を保ち続けています。これこそが、風水トリックです。ペニンシュラホテルの正面には強い金運が存在しています。そこでこのホテルは、その運気を保護するためにワザと運気が風に飛ばされない様にコの字型にしているのです(コの字型が良いという訳ではありませんので、ご注意下さい)。

  • タクシー・車の流れ

さらに、正面の道にも仕掛けが施されているのです。このホテルの入り口に入る為の車の方位と、車が出ていく方位です。もっと簡単に述べると、「金運」がある方位から車が入り、「金運を下げる」方位から、車が出ていくように設計されているのです。まさにトリックです。道の流れをコントロールし、目の前に流れる運気を自然に調節する事が出来るのです。

建物のデザイン、車の流れまで、その全てが風水理論に基づいているスマートなトリックです。

金運と噴水

  • 水は金運の証

風水の名が示すように、『水』は運気を留める事が出来る力をもっていると考えられます。その為、風水が浸透している国や地域では必ずと言って良いほど『噴水』が設置されています。「水代がもったいない」の考えが必要ないのでしょうね。実際、噴水をトリックとして仕掛けられている場所は繁栄を享受しています。これはペニンシュラホテルも同じです。入り口正面に『噴水』が設置され、活動的に「金運」を建物の中に取り入れる役割を担っています。これ以上ない「金運風水トリック」と言えます。ただ問題は、『噴水』=『金運が上がる』では無い事です。設置する場所を間違えると、「不幸」をもたらす可能性があります。無闇に置かれない事をおススメします。これは『池』も同じですね。

水と金運

本のんの地図

建物の場所

強運の土地

  • 回龍顧祖

ペニンシュラホテルの風水トリックは、建物のデザインだけではありません。その場所です。香港は九龍とも呼ばれ、九つの龍が存在する地域としても有名です(諸説あります)。香港を囲むように存在する山脈が龍として表現されます。龍とは、運気を生み出す山脈の事を表わしています。その龍が香港の平地を囲むように地形が成されているモノで、非常に強いパワースポットである事を示しているのです。そして、その龍が水を飲む場所こそが丁度そのペニンシュラホテルの地域に値するのです。龍が後ろを向くその顔の辺りに、建物が建てられているのです。風水は土地で決まる、典型的な例です。

①土地の力
②運気とデザインの相性
③道の流れ

全てが揃ったトリックのマニュアルの実例です。