風水家相、間取り鑑定。住宅・マンション・テナントの金運、幸運UP

プロの風水鑑定で、あなたの仕事・暮らしを応援!!Masaya風水事務所

rsssitemapヤフー風水カテゴリー
風水研修

HOME > 風水鑑定士の仕事 > 間取りと風水

建物の間取りに手を加えるアドバイス

工事中:未公開分


風水では目に見えない運気を捉えます
その情報・理論を元に良い運気が作られる提案をします

一見、良い間取りに見えますが・・・ 運気と照らし合わせると!?


変更


風水運気と間取り

運気を基準にした間取り

風水鑑定士はもちろん、「金運」「幸運」を特定する技術をもっています。
その「金運」「幸運」等の目に見えない運気を元に、お客様が最も良い人生を送れるようにサポートしていきます。例えば、左の図面です。一見、良く見かける間取りの様に見えます。南からの太陽の光が降り注ぐリビングに一体化されたダイニング。しかし、この図面に風水の運気が重なった時、皆さんの見方が変わるはずです。

  • 「金運」が死んでいる

ここでは金運が2つ存在しています。1つの金運はリビングにあり、非常に良いです。このリビングは金運を活性化してくれ、そこに住む方の金運を助けてくれます。しかし、この金運は2023年までしか働きません。そこでもう一つの金運ですが、なんと!!『洗面台』に入ってしまいました。これは、金運が死んでしまう状況を生み出してしまいます。この金運は2043年まで長期に渡って助けてくれる「金運」なのですが、これでは働きません。さらに、不運の運気が『キッチン』に来てしまっています。これは、非常に悪い状況です。『キッチン』は火を扱う場所であり、金運・健康運ともに作用する場所です。そこに不運がある=家族全員に悪い影響を与えてしまう事を意味しているのです。

この様に風水理論を元にして、将来起こり得る事を推測し、最も良い状況になるよう堤案・アドバイスが出来るのです。

間取りの変更提案

下の左の図面は、風水の運気と間取り・用途を元にしたモノです。特定された運気を元に、図面を提案していく事になります。ご覧頂くと、一目瞭然でご理解頂けるかと思います。

  • 金運の場所に『玄関』と『キッチン』
  • 不運の場所には『浴室』

住む人の使用用途を考慮し、運気と間取りを合わせていくのです。しかしココで要注意です!!特定された運気が異なると、この提案自体が全く意味を成さない事になるのです。つまり『金運』と『不運』の場所も全て異なってしまうのです。
ですから、

  • 優秀な風水鑑定士の条件=運気の特定を正確に行える事

に、なるのです。

基本として、我々は目に見えない者を扱う曖昧な世界で活動を行っております。その事を良い事に「不運」を背景にした物品販売目的の風水師がいるのも確かです。私が良いとは申しませんが、悪い風水師にはお気を付け下さい。