風水家相、間取り鑑定。住宅・マンション・会社・オフィス

風水研修
風水の家相
おまかせください

風水鑑定ならMasaya風水事務所

HOME | 風水鑑定士の仕事 | 間取りの提案

 
<現在のご予約状況について>
誠に勝手ながら現在の予約状況より、新規の風水鑑定のご予約につきましては
2018年12月上旬以降の対応となります事をご報告させて頂きます。
幸運な間取り提案
工事中:未公開分
風水の基本は、家を建てる前!?
運気と間取り・環境がマッチしていれば、それだけで大丈夫?




風水と間取り

風水理論を元にした、間取りの提案

家を建てる前に、風水を行う!!
これはあまり日本では知られていない手法です。ですが、間取りと運気が最初からマッチしていれば非常に有利です。これは、新築時には大きなサポートになる力です。間取りと用途によって、金運や幸運が続く時間を調節する事が出来るのです。

  • 例えば、左の間取り

日本では『印鑑』の画数等を気にされる方は非常に多いのですが、毎日暮らしている家の相・運気を気にされる人はいません。これは非常に不思議な現象です。家はその人に大きな影響を与える場所です。その肝心な空間・時間には一切、気を付けられないのです。左の間取りは、幾つかの問題を抱えておりました。皆さんには、お分かり頂けますでしょうか?この間取りは、外部からプライバシーや光の問題はクリアしていました。しかし、目に見えない金運・健康運が破壊されていた事には一切気がついていません。このままでは、金運の欠如と対人関係の不安定を招いていたでしょう。

  • 『印鑑』は気にするのに、家の相は一切気にしない

本来は、逆なのです。土地や環境がもっとも人に影響を与える。皆さんは、左の間取りに住みたいですか?



インテリア配置の変更まで

本場の風水術は、日本で知られている様な『家相学』とは少し異なります。(その事は、次のページでご覧下さい)。風水トリックと呼ばれる、インテリア配置による運気の調節や向きの提案など、間取りの変更だけではありません。運気に合わせて、金運や幸運力を高める方法など、トータル的なアドバイスを行う必要があります。

  • 今回の例では、下の左図です

実際に住まわれた時にして欲しい、家具の配置や使用する時の方位の向きなど。長時間に渡って良い運気が享受できるようにコンサルティングしていくのが、風水師の仕事となります。皆さんには「上の間取りと下の間取り」、何が異なるのかお分かりになりますか?