風水家相、間取り鑑定。住宅・マンション・テナントの金運、幸運UP

プロの風水鑑定で、あなたの仕事・暮らしを応援!!Masaya風水事務所

rsssitemapヤフー風水カテゴリー
風水研修

HOME > 風水の鑑定項目の例 > お墓の風水

家相の問題。今皆さんは、新しい家を建てようと風水の鑑定項目集です。

お墓や墓相の鑑定

本来の風水である『お墓(陰宅)』の項目です。
陽宅以上に重要となるポイントです。

風水は陰宅・お墓の為の技術です。最低3代まで影響し、強い力をもたらします。

風水とお墓

全ての風水は、お墓の為の技術です。
唯その技術を、陽宅に使用しているだけ。
本来の鑑定の姿とも言えます。


陰宅(墓相)が、未来のカギを握る


墓は三代まで影響を及ぼすとされ、
自身の繁栄を司る大切なモノです。
土地選び~お墓のデザインまで全て
日本の墓相とは少し異なるご提案を致します。

線
お墓の鑑定の様子

アドバイス内容

陰宅は来龍に活あり

  1. 良いエネルギーを享受できる墓地・土地の選定
  2. お墓の向き
  3. 良いエネルギーを受けられる墓相のデザイン

たったの3つ?と思われるかもしれませんが、風水の基本は『地理五訣』である
①龍
②穴
③砂
④水
⑤向
を必要とします。その中で、土地の選定は①と②と③と④を含みます。風水は地理と言われるように、土地の選定が最も重要な作業となり、これでほぼ決まります。そして、その土地のエネルギーに合わせて、⑤の向である「お墓の向き」を測定・計算していきます。向きが決定後、良い気を更に強める為の『墓相デザイン』をご提案致します。

使用風水術

スタイル集
『土地・環境調査』
墓地や候補地の中から 、良い山水形勢(土地の形・道・周辺の建物・起伏)を調査し、良い地理を選定していきます。最も重要となる作業です。
奇門遁甲
『古典風水』
このサイトでは公表しておりませんが、私の技術の中ではおそらく最も重要となるモノです。この技術・理論を元に、陰宅風水に適した状況を判断・判別していきます。
『デザイン・運気』
目に見えない理気の調査です。陰宅においては、お墓の向きや環境の相性を調査する際に使用いたします。
『方位による気の影査』
二大流派の風水技術です。有名な陰宅における『六十龍』『一二〇龍分金』『二十四珠寶箋』『黄泉八煞』『三元水法』を用い、来龍を調節していきます。
『陰宅風水の王』
六十四卦で有名な、二大風水流派の一つです。龍脈から続く来龍の気を測定・計算し、最大限にそのエネルギーを享受できるデザインをご提案する為に使用し致します。