風水家相、間取り鑑定。住宅・マンション・テナントの金運、幸運UP

プロの風水鑑定で、あなたの仕事・暮らしを応援!!Masaya風水事務所

rsssitemapヤフー風水カテゴリー
風水研修

HOME > 鑑定の事例 > 仕事事例①









経営のピンチ!!

問題内容

売上解消!?

飲食店を経営されておられるオーナー様からのご依頼です。開店してからの売上が厳しい状況が続いており、このままでは経営が出来ないとの事でお話しを頂きました。ご依頼時、風水に対して半信半疑な部分も持っておられ、ダメもとで何でも試してみたいと事でご相談を受けました。

売上やビジネスのイメージ
鑑定内容

間取り

風水による分析・解析

こちらのお店は、某有名店の「居抜きテナント物件」をそのまま利用して開店されたお店でした。ここに落とし穴が潜んでいました・・・こちらのテナント物件は「双星会向」と呼ばれる特殊な風水プログラムを持っており、短期的なビジネス運をもたらす物件でした。それを示すかのように、その某有名店は短期的に営業された後、すぐ近くの土地を購入し新たにお店を出店・営業されていました。その事が危険だったのです。この建物のビジネス運は短期集中型だったのです。食べ物にも賞味期限がある様に、風水にも賞味期限があるのです。残念ながら、もうすでにこちらのテナントは非常に危険なプログラムが働いておりました。

  • 「上山下水」+「水星入囚」

このプログラムは、基本的に悪い状況しか生み出しません。さらに、このプログラムが強く働く状況・環境も重なっておりました。風水的には、まさに八方塞がり状態でした。この事から、開店時から売上が厳しい事が判明しました。前のお店が繁栄していたとしても、その物件が今後もずっと良いビジネス運を持っているとは限らない事例でもあります。

改善

改善提案

風水トリック

今回のケースは「上山下水」+「入囚」と呼ばれる非常に不利な「ウィルス」と「プログラム」と「環境」が整っておりました。これは玄空飛星派(フライング・スター)によるバグの修正だけでは難しい事を示しております。そこで今回は三合派と奇問遁甲の2つを併用・採用する事にしました。

  1. 五鬼城門
  2. 五鬼運財水法
  3. (神遁+地遁による双格の併用)
  4. 河図解除

これら全て、ウィルスの改善プログラムです。しかしこの改善プログラムはリスクも伴うモノで、その事を承知で実施して頂きました。その効果か、赤字続きだった売上が、回復したとの報告を頂く事に成功しております。ただ今回の改善はリスクを伴うモノであり、さらにこの「ウィルス」は非常に強力な為、早めにテナント移動をされる事もおススメしております。直せない病気がある様に、風水にも直せないプログラムがある事もご理解下さい。その後、確認の為にお伺いし、『黒字に転換』された事を確認しております。