家や事務所、オフィスビルの間取り風水鑑定
HOME | 風水鑑定料金 | 鑑定の流れ
 2020年4月改定
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |

 
  1. ご契約 
  2. 鑑定の概要
  3. 鑑定に際して
 

 
 
 

風水鑑定のお約束

 
「お客様のご予算」
「当事務所の鑑定内容」
「コンサルタント業務委託契約書」
こちらにご同意頂けましたら、「契約書への署名」と「お客様のご予算」のお振込が確認され次第、契約開始とさせて頂きます。その際、以下の様な事項にも対応をしております。
 

・契約企業名の一切の未公表
・個人名の一切の未公表
・住所の公表

 
これら条約内容を明記した「契約書」及び「覚書」がありましたら、鑑定金額の振込み前に書類をお送り下さい。署名してお送り致します。
 
 
 
 
 
01/ご契約
 
 
 
 
02/鑑定の概要

 
※鑑定コース(予算)や内容により、異なります。
 

1.周辺環境
(巒頭)の調査

 
一番最初に行う作業で、直接現地に行き『建物』『土地』の周辺の環境を確認します。風水はほぼ、土地環境で決定する為、この調査が必須事項となります。
 
※現在、グーグルマップにて事前に調査を行います。
 

鑑定の様子
  
土地環境

 

2.運気の調査

 
土地環境の確認作業が終わると、今度は目に見えない理気の測定に入ります。『建物』に対して入りこむエネルギーを特定・確認していきます。
 
※現在、グーグルマップにて事前に調査を行います。
 

運気の計算
 
 

2.5 部屋のチェック
(新築・リフォーム・土地探しは除きます)

 
現在の部屋の状況を確認していきます。インテリアの配置やタブーを見ていきます。重要なポイントである「玄関」と「寝室」や、その他にも「キッチン」「リビング」に「庭」を確認させて頂きます。
 

2.5 ゾーニングの考察
(新築・リフォーム・新規出店・ゼネコン関連の場合)

 
土地環境の影響とエネルギーの流れを見た上で、最適な『建物』の中心と大まかな『ゾーニング』を考察していきます。
 

土地
  
風水トリック
 

3.風水の報告

 
特定された風水の事をお客様にお伝えいたします。鑑定内容によって異なりますが、気になる『金運』『幸運』の状態・強さ等をお知らせ致します。
 

3.5 『風水鑑定書』の提出
(予算・鑑定内容により有無)

 
調査の結果報告と風水トリックの手法を明記した鑑定書をご提出します。鑑定内容によってその中身は若干異なりますが、未来を明るくする為の技術と秘術を記載しております。
 

鑑定書
 

4.運勢の鑑定
(鑑定内容により有無

 
現地調査の際、重要となる個人の運勢鑑定を行います。私の場合、四柱推命・卜(文王易)といった占術を使い、お客様の今後の運勢を判断して行きます。また、
 

5.今後について

 
上記が基本的な鑑定の流れとなります。予算により1日で終わる既存の『建物』の鑑定もあれば、3ヶ月から1年以上に渡る長期的なコンサルティング(新築・リフォーム・新規出店・改装・ゼネコン関連)もあります。また、お客様のご提示された金額によって、サービス内容にが大きく異なります。その為、鑑定の流れは大きく異なります事を先のご了承の程をお願い致します。
 
 

 
 

03/鑑定に際して
 
当事務所ではお客様のご予算によっては、「サポート期間」を設けております。この「サポート期間」は、鑑定後に生じた風水の関する「質問」「疑問」等に対し、無料での対応期間となります。その為、良く見られる「必ず売上が上がる『完全効果補償』」といった内容のモノではありません事をご報告させて頂きます。