風水家相、間取り鑑定。住宅・マンション・テナントの金運、幸運UP

プロの風水鑑定で、あなたの仕事・暮らしを応援!!Masaya風水事務所

rsssitemapヤフー風水カテゴリー
風水研修

HOME > 鑑定の事例 > 建築事例③









リフォームで運気UP!!

PLAN

リフォームで良い運気が欲しい

リフォーム予定の方からのご依頼です。古くなった家をリフォームし、その際一緒に運気も良くしたいとのご要望を頂きました。お話しを聞いてみると、リフォーム予定の家は少し問題を抱えておられる事が判明しました。

建築図の内容
最初の確認作業

間取り

まずリフォーム前の状況を確認します。これは、現在流れている風水の影響を調査し、私が計算した風水プログラムと一致しているかを確認する為です。リフォームは、現在流れているプログラムに合わせて提案・改善する必要がある為です。

  • リフォームをすれば運気が一新して、開運できる!!

これは間違いだという事がお分かり頂けますでしょうか。建物の運気は、人の運気と同じように通常変わる事は少ないです(特例・特別な事をしない限り)。今回のお宅では、『玄関』『勝手口』に非常に悪い影響を及ぼす運気が働いていました。その影響の確認が、過去の出来事から事実である事が確認。さらには、時間による運気の変動と合致しておりました。この建物の風水プログラムはこれでした。

  • 双星会座

金運には弱く、人間関係・健康には強いモノです。2004年以降にこの言葉の通りの事態が発生しておりました。この事を踏まえ、風水を取り入れたデザインを提案させて頂きました。

打合せ後

風水の確認作業

間取り

今回のリフォームでは、違和感無く悪い影響を与えているエネルギーを壊す事がポイントとなりました。それと同時に、金運を強める事。今回の提案、私が採用した風水プログラムです。

  • 五鬼城門(金運UP)
  • 将来的な入囚の解除(金運DOWNの防止)
  • 旺気の活性化(幸運力UP)
  • 滅龍の解除(男児運UP!!)

今回のリフォームアドバイスでは、運良く最高の条件下で『五鬼城門』を仕掛ける事が出来ました(この間取りの中に、すでに仕掛けられています)。このプログラムは非常に強いビジネス運をもたらす事が出来るモノで、建物と環境との相性も抜群でした。さらには、リフォームにも関わらず、間取りの大幅な変更も可能であり(若干、柱が残りましたが)、ほぼ理想的なデザインが完成しました。問題となっていた不運を封じ、建物に存在している幸運をもたらすエネルギーを最大限に活かせるデザインになっています。また今回、男児運を上げたいとの事で、男児運を下げる「滅龍」と呼ばれるプログラムが働かない寝室を採用しております。これにより、ビジネス運・健康運がともに、約30年間続くように風水的にデザインされています。


皆さんは気付かれましたでしょうか?この間取りは家相でも有名な「タブー」を一つ侵しております。私は知識を持ちながら、この間取りを採用する提案を致しました。それは何かというと・・・
「中央にキッチン」
です。風水や家相の考えでも、建物の中央(太極)に「トイレ」「キッチン」「お風呂」は絶対的なタブーとされ、忌み嫌われます。しかし私はあえて、提案致しました。それは何故でしょうか?一つの良い例をご覧頂きます。こちらの「物件」をご覧下さい。

これは埼玉の越谷にある「イオンレイクタウン」です。このモールの特徴は、センターに「フードコート」がある事です。そして、中央には『噴水』まで(皆さんも一度、行ってみて下さい)。公表されていませんが、間違いなく風水コンサルティングによるモノだと私は確信しております(詳細は、私のブログで公開)。このモールは、ワザと「ビジネス運アップ」の為、モールの中央に「キッチン」が多くなる『フードコート』をデザインしているのです。そしてそれは、風水理論になかった考察事項なのです。結果はどうかというと、家相の言うとおり『不運』がきて潰れた・・・ではなくその逆で、年間入場者数:5千万人という記録的な大盛況を示しました。これは、有名な『太極のタブー』が100%ではない事を示しています。私が今回、このご自宅のリフォームに『センターキッチン』をご提案したのは、偶然にもこの風水状況が重なっていた為です。これが示しているのは、家相の様に「良い間取り」の答えは一定ではな数億通りに及ぶ事を示しているのです。ご覧頂いております皆さんも、正しい知識を使って良い幸運を手に入れて頂きたいと思います。

※この『建築間取り』と『デザイン』はこの土地環境+建築時期に合わせた提案となります。その為、この通りに他の土地にデザインしても、この風水は一切働きませんのでご注意下さい。