風水家相、間取り鑑定。住宅・マンション・テナントの金運、幸運UP

プロの風水鑑定で、あなたの仕事・暮らしを応援!!Masaya風水事務所

rsssitemapヤフー風水カテゴリー
風水研修

HOME > 鑑定の事例 > 建築事例①









金運の強い家にして

PLAN

金運重視の家を

風水へのご要望です。今回のプランでは「使い勝手以上に、金運風水を重視した建物!!」をとの事で、ご依頼を頂きました。はっきりとしたPLAN計画でしたので、その内容に従って鑑定アドバイスを行っております。ちなみに、土地はすでに決まっておりました。

最初の確認作業

間取り

まず土地の特徴としては、田んぼのど真ん中。つまり、風当たりが強い事が第一の特徴として上げられます。その為、風水的には少し不利な条件を持たれていました。新興住宅地には多いパターンです。その一方で良い面も持っています。広い明堂(オープンスペース)が確保されています。そこで次に、『間取り』です。最初に設計士の方から頂いた図面ですが、非常にオシャレで採光・風の流れを重視されたデザインでした(しかも、ぬくもりのある手書きの図面)。しかし、今回のPLANのテーマである『金運重視』の為には、幾つかの問題を抱えていました。『玄関の位置』『和室の位置(仏間)』『寝室6つの内、2つの場所』『ベットの位置』『収納スペース』『水周り』。そこで、間取りを少し改変して頂く事にしました。

打合せ後

風水の確認作業

間取り

今回のテーマは『金運重視』です。土地のリスクもありましたが、良い面も持ち合わせていました。そこでその両方を改善・活かす提案を行う事にしました。風の改善に関しては少し予算がかかりましたが、とある事で解決しております。そして建物を建てるにあたり、私が採用した風水プログラムがこれです。

  • 上山下水(不運)
  • 三盤卦(風水の全体的な強化プログラム)
  • 五鬼城門(金運強化)
  • ドアチャートの応用(門向の変更)
  • 五鬼運財水法(金運強化)
  • 室内九星理気水法

今回の土地の良い面として、「金運と環境」が非常に良く合致しておりました。風水プログラムの中で、「上山下水」と呼ばれるこのプログラムは唯一不運をもたらすモノとされます。しかしこれは、PCと同様に本体とソフトとの相性等、相互的に確認する必要があります。今回の場合、間取りとデザインに手を加える事で解消し、良いプログラムのみが働くようにしております。さらに、土地環境にも風水を仕掛ける事で、金運強化プログラムを組み込んでおります。今回の建物のデザインは正面からのデザイン・光・風・水の流れ・位置・素材・インテリア配置・色の全て、風水に合わせて建てられています。非常に強い金運プログラムを持った建物になっております。理論上の計算ではありますが、50年近い「金運」を享受できるようにデザインを施しました。

※この『建築間取り』と『デザイン』はこの土地環境+建築時期に合わせた提案となります。その為、この通りに他の土地にデザインしても、この風水は一切働きませんのでご注意下さい。