風水家相、間取り鑑定。住宅・マンション・テナントの金運、幸運UP

プロの風水鑑定で、あなたの仕事・暮らしを応援!!Masaya風水事務所

rsssitemapヤフー風水カテゴリー
風水研修

HOME > 鑑定の事例 > 建築事例②









ビジネス運の強い会社に

PLAN

ビジネス運のある会社オフィスを

中国にも進出されている企業様からのご依頼です。本場の風水に触れられ、新たに自社ビルを建てる際に、風水を取り入れたいとの事でした。ご要望としては、『ビジネス運が享受できるオフィスにして欲しい』が今回のテーマです。

建築図の内容
最初の確認作業

間取り

図面は残っておりませんがゼネコンさんのアイディアで、ビル全体に南から光が降り注ぎ、桜を植える事で春には花見が出来る様な美しいデザイン案が提案されていまいた。土地の特徴としては、すこし小高い丘の上に土地があり、目の前には緩やかな川が流れ、少し離れた後方には高くはありませんが、雄大な山脈が確認される非常に良い土地環境です。実際こちらの地域は有名な場所で、億単位以上の売上を誇る企業様が引き締め合う場所でもありました。しかし問題は、デザインと採光を重視し過ぎ、せっかくの環境と風水の相性が非常に悪い事でした。そこで、その改善策を講じデザインの変更を提案しました。

打合せ後

間取り

風水では、土地に対して建物の中心は非常に意味のあるモノです。左図は、建物の中心がずれる事による金運の予想グラフです。①案は青・2案は赤で表示しております。これは、①案は平均的に金運が活かされ、②案は30年のピークを機に一機に落ち込む事を示しています。最終的に①案が採用される事になりました

打合せ後

風水の確認作業

間取り

オフィスや企業ビルにおいて重要なのがまず第一に「ビジネス運」です。今回の土地では、建物の正面によい金運が来る『双星』のプログラムが確認されていました。しかしその一方で、部下・外交運が弱くなる可能性ももっています。そこで、正面入り口にトリックを仕掛けたデザインを採用してもらいました。そして、今回採用した風水プログラムの内容です。

  • 双星会向(~2023年まで、強い幸運)
  • 五鬼城門(金運UP)
  • 五鬼運財水法(金運UP)
  • 入水・去水の調節(幸運の調節)
  • 三合水法の合局

長期的なビジネス運の享受という事もあり、建物のデザインと運気・プログラムを合わせても違和感のない提案を行っております。今回、大きな特徴としては、入水・去水の調節が可能だった事です。土地に少し余裕があった為、従業員の車の流れを調節する事により、金運双星の運気をさらに強める事に成功しております。非常にオシャレで綺麗なオフィスの提案をさせて頂けました。このデザインにより、約50年間のビジネス運を保つ事が出来るビルになっております。

※この『建築間取り』と『デザイン』はこの土地環境+建築時期に合わせた提案となります。その為、この通りに他の土地にデザインしても、この風水は一切働きませんのでご注意下さい。