風水家相、間取り鑑定。住宅・マンション・テナントの金運、幸運UP

プロの風水鑑定で、あなたの仕事・暮らしを応援!!Masaya風水事務所

rsssitemapヤフー風水カテゴリー
風水研修

HOME > 風水家相 > 池と風水

風水or家相学

南に池を作ると、不運を大きく招く元になる

風水の言葉が示すように、「池」は非常に重要なポイント。しかし、良く「南に池・水を持ってくると、不幸を招く」と聞きます。これは、『南には「火」の力が存在し、水がその力を弱めてしまう』と言うモノです。ですが、風水デザインでは、「水と火」の力が融合する事で新たな力が生まれると考えられている為、『南に池』があっても不幸を招くとは考えません。水を置く場所は、土地と環境・時間によって善し悪しを決定した上で配置をデザインしていきます。

2回目の登場『ペニンシュラ・ホテル 香港』です。このホテルは南を向いている建物です。そして、その正面玄関の南には「噴水」が設置されています。風水では「水」は金運の象徴。それを物語るかのように、「ペニンシュラ・ホテル 香港」は繁栄を誇っております。南にある「噴水」が大活躍ですね。その理由は、風水の計算によって「金運」が確認されていたからです。

5つ星ホテル!!