風水家相、間取り鑑定。住宅・マンション・テナントの金運、幸運UP
denwa.jpg
プロの風水鑑定で、あなたの仕事・暮らしを応援!!Masaya風水事務所

rsssitemapヤフー風水カテゴリー
風水研修

HOME > 風水鑑定料金 > 良くある質問

良くあるご質問

お申し込みついて

Q:段取りが分からない

申し込む際の手順について

①メール・電話にてお問合せ下さい。
②お客様のご予算に応じて、鑑定内容・サービス・諸経費・日程をお知らせ致します。
③上記内容を踏まえた上で、「コンサルティング業務委託契約書」をお送りさせて頂きます。
③サインの後、事前鑑定の為に「間取りや住所」等の情報をお送り頂きます。
④鑑定開始となります。

Q:鑑定の種類が分からない

風水鑑定の申し込みの際の種類について

A:お問合せ下さい。お問合せのページへ
一般の方でしたら「幸運風水」です。
ビジネス系の方でしたら「金運風水」です。になります。
新築・リフォーム等の間取り関連のご相談でしたら「建築風水」です。
分譲・中古物件の鑑定の場合は「建売風水」です。

※非常に多いお問合せの為、参考にして下さい。

Q:カード払いは出来ますか?

カードのお支払について

A:対応しておりません。
大変申し訳ありませんが、お支払いに関しては、
お振り込みでお願いしております。

Q:領収書の発行は?

領収書の発行について

A:発行しております。
風水鑑定は、コンサルティング業務です。
その為、『コンサルティング代』として発行しております。

Q:すぐに鑑定できますか?

鑑定のお申込みの時期について

A:対応できません
当事務所では、正確な鑑定を行う為に事前調査を行っております。
その為、事前に『ご予約』をお願いしております。
しかしお急ぎの場合で鑑定力が落ちても構わないとおっしゃって頂ければ対応させて頂きます。

Q:後払い・分割にしたい

お支払いの時期について

A:応相談
基本的に鑑定料金は「先払い」でお願いしております。
過去に『イタズラ鑑定』の経緯があり、鑑定先にお客様以外の方が住んでおられた事がありました。その防止策とさせて頂いております。
また、分割につきましては情報を扱う仕事上、対応不可とさせて頂いております。

Q:予算はいくらでも良いの?

風水の鑑定金額について

A:ご提示させて頂いております
当事務所では珍しく、全ての鑑定において料金を明記させて頂いております。お客様によって、足元を見る様な事は致しておりません。

Q:日帰りと宿泊費について

出張費用について

A:一律対応となります
お客様の場所へ伺う等、移動が発生する場合には一律で「出張費」を頂いております。これは距離に関係なく1日として計算しております。宿泊との関係ですが、往復移動時間が5時間を超える場合に「宿泊費用」を頂いております。

Q:料金は後でも良いですか?

新築・リフォーム鑑定等の際にある、開始金について

A:対応しておりません
この質問に関しましては、非対応とさせて頂いております。
当事務所は、情報が商品となります。その為、商品(『間取り提案』や『風水アドバイス』)の提示前とさせて頂いております。

Q:家相と比べるとお値段が高い・・・

鑑定金額のご予算について

A:家相と風水で、相場が異なります。
この質問については、日本の風水事情がございます。
日本では『家相』と『風水』が混在され、提供されています。その為、よく見られます相場としまして3万円~5万円程度かと。残念ながら、風水と家相は全く別物の学問です。その為、同じ金額での対応を迫られる事がございますが、当事務所では対応しておりません。詳しくは私のアメブロ風水と間取り~家相編~にて簡単にご説明しておりますので、お読み頂きたいと思います。

サービス・鑑定内容について

Q:設計士さんが風水嫌いなんです

設計士さんと上手に図面を調節していく事について

A:風水を依頼していると言わないで下さい。
良くある設計士さんの言葉:「風水を気にしていると、建物が建てられません」。この言葉は、間違いです。「風水の姿」をご覧頂ければご理解頂けるかと思います。大手銀行・高級ホテル等々は全て、風水を元に設計され、オシャレで優雅にデザインされています。そこで無駄な時間が発生しますが、設計士さんを挟まずに最初にお客様にアドバイスを行い、お客様の意思で間取り案を提案するという形を繰り返す作業を行います。その際、「風水で建てたい」とは言わないで下さい。私の経験上、設計・デザインに誇りを持たれている方が多いので、その様な場合は上記の様にご対応致します。この方法が最も有効です。

Q:図面鑑定はどんなアドバイス?

お手軽な図面鑑定についての質問です

図面鑑定』は、土地の調査を行う事が出来ません。
その為、正式な風水鑑定を実施する事が出来ない為、お断りさせて頂いております。

Q:鑑定はすぐに終わりますか?

鑑定時間について

A:鑑定内容によって異なります。
通常の風水鑑定でしたら事前調査の後、訪問の際は3~4時間程度頂きます。
建築・リフォームにつきましては、『しっかりサポート』の場合は3ヶ月~(お客様の図面が決定するまで)+サポート期間となります。
物件探しの場合、1日同行:最大4時間までとさせて頂いております。

Q:鑑定って、何をするのですか?

鑑定内容について

A:運気の特定を行います。
風水鑑定士によって異なりますが、私の場合は土地環境を調査した後、見えない運気の特定作業を行っております。これは、お客様に対し質問し、過去に起きた事と風水理論が合致しているかを調査しております。そして、仕掛けが可能であるかの確認を行います。この為には、現地調査を徹底的にしなければなりません。

Q:サポートを付けてほしい!

鑑定後のサポートについて

A:金額に応じて対応致します。
当事務所では、お客様の『ご予算』に応じてサポート期間を設けております。しかしその『ご予算』によっては、サポートが付けられない場合がございます。ご理解をお願い致します。

Q:サポート期間の意味が。。。

鑑定後のサポート期間について

A:無料アドバイス期間です。
年間コンサルティングにみられる「サポート」ですが、これは風水鑑定の終了後の無料アドバイス期間です(電話・メール対応)。
①聞き忘れた事があった!
②風水で良いと言われたけど、違う事をやってみたい!
③アドバイスされたけど、良く分からない
④効き目が弱い気がするので、さらにアドバイスが欲しい
等々、アドバイスを行います。

Q:どんな事でも、風水で解決出来るのですか?

問題の内容について

A:残念ながら、保証は行っておりません。
風水は世界中のビジネス業界にまで浸透しました。それは、結果を出した為です。ですが、解決できない問題があるのも事実です。最新現代医学で治療を行っても直せない病気がある様に、風水にも同じ事が言えます。風水はその問題に対して薬を調合して、治療して行く作業と同じなのです。日本で見られるような霊感商法的なモノとは異なる事をご理解下さい。

Q:設計事務所が変更しても大丈夫ですか?

建築・リフォームの際の質問について

A:大丈夫です。
今まで話を進めていた設計事務所との商談がうまくいかず、他の設計士に依頼変更した。等々。この様な場合でも、追加料金無しで対応しております。予算等で折り合いがうまくいかない事は良くある事です(^_^;)

Q:必要なモノはありますか?

風水鑑定に必要なモノについて

A:『間取り』と『住所』と『生年月日+生まれた時間』。
必要最低限、必要なモノです。
まず、間取りが無ければ手が出せません(^_^;)。そして住所をお願いします。日本では良く「方位」さえあれば出来ます!!と言われますが、風水は土地環境が確認出来ないと、何も出来ません。
生年月日に関しては、追加調査として必要となります。

Q:具体的に、風水で何をするのですか?

風水のアドバイス内容について

A:企業秘密です。
非常に良く頂く質問です。大変申し訳ありませんが、その全てが企業秘密とさせて頂いております。気になる方は風水教室にご参加下さい。私が扱う商売道具は『知識・ノウハウ・経験』です。占術コンサルタント業である事をご理解頂けますようお願い申し上げます。ただ言える事は、日本で知られている様な事は致しません。

その他

Q:入居前に風水をして!

風水の弱点について

A:土地+建物が決定した時点で全てが決まります。
風水は『建物』を建てる前に行うモノです。もっと言い換えますと、土地を探す為の技術です。その為、全てが手が出せない状態の場合、『1から風水を取り入れた新築物件』と比べると、その効果率は圧倒的に低い可能性があります事をご了承頂きたいと思います。消費税前の駆け込み住宅建設ラッシュ時に非常に多くのご依頼を頂くようになりました為、アメブロで簡単に『風水の弱点』として記載しておりますので、ご覧頂ければと思います。

Q:風水鑑定って???

風水への誤解について

A:私なりに、回答しております。
詳しくは風水とはをご覧下さい。

Q:過去の実績も含めて、企業名を教えて

公表に関して

A:お答えしておりません。
風水師には絶対的な『守秘義務』が課せられています。
これは教えでもあり、伝統でもあります。何名かの方が、企業名を大きく公表されておられ宣伝広告に使用されておられますが、これは風水師のタブーとされる行為です。その為、当事務所では一切の企業名の公表は行っておりません。

Q:無料相談の範囲で教えて

無料風水相談について

A:お答えしておりません。
大変申し訳ありませんが、私にとって『風水知識・ノウハウ』は宝物であり商品です。その為、当事務所では対応を行っておりません。また以外に多く頂くお言葉として、相談によって「本物の風水師かどうかの判断基準にしたい」とのコメントを頂くの事が多いのですが、これにつきましてはお客様のご判断にお任せ致します。このHP及び、ブログの内容を持って返答とさせて頂きたいと思います。