風水、家相の家やオフィスの間取り鑑定!!

HOME | 鑑定の実例! | 業績が急成長した会社
 
デザイン
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 |

 

過去の風水実績

業績が急成長した際の依頼

 

 2015年のご契約内容
 
ご自宅の横で開業されておられた社長様より、「今の事務所が手狭になり、将来を見越して投資で1,000坪の土地を購入したので、新しく事務所と工場を建設予定なので見てもらいたい」 との事でご契約を頂いた 風水間取り例です。風水の間取りに大きな興味を持たれておられなかったのですが、試してみたいとの事でご要望内容です
 
  1. 同業者の人たちが新しく移転してから高い確率で経営不振で廃業していくので、金運重視
  2. 工場と事務所を別々にしたい
  3. 資材置き場と超大型トラック(機材)等の搬入が必要
 
・当事務所の伝統風水(知識)と効果保証が出来ない事へのご理解を頂き(当事務所の「コンサルティング業務委託契約書」の確認と署名)、正式にご契約を頂きました。
 
※今回のご契約ですが
『1日限定の建築風水』でのご契約
 
竣工予定年:2015年
建坪数:約120坪+約45坪
総土地坪数:約1,000坪
 
当初の配置図

 

風水のポイント

風水鑑定
のポイント

 

まず土地の調査です。大きな問題がありました。工業地帯でありながら、周辺にはなにもなく気が散りやすい構造でした。簡単にまとめるとこうなります。
 
問題内容
 
①背後に川が流れ『劫背水』
②何もない『割脚水』
③反弓水の構造
 
土地的には非常に厳しい条件下でした。そこで考察します。『毒は毒を持って制す』。短所を長所に変える風水アイデアにより、克服する事を第一とする事にしました。
 
 

重点項目を絞る

 
重点的に行ったのが『事務所と工場の配置(中心取り)』です。工場などの大型の施設(商業施設など)の場合、 風水で建築を行う際は間取りよりも先に環境に合わせた配置が優先されます。今回は特に大小の異なる大きさの建物を別々に配置する必要があり、 陰陽のバランスをとる必要がありました。しかし当初の全く風水の理論が入っていない『配置図案』は、以下の風水的なタブーが確認されました。
 
  1. ①事務所と工場のバランス
  2. ②駐車場の位置と車(大型トラック)の動き
  3. ③事務所の配置
  4. ④資材置き場と金運の相性
  5.  等々
 
全ての配置が凶と判断されます。このため、一から全ての動きと建物のバランスを見直す必要がありました。考察に入ります。
 
外観イメージ

 

風水のポイント
 

 建築士さんの反対を押し切る

 

完成後の現在の上空写真

 
「伝統風水」による秘密事項が多い為、非公開なのですが一つ確認して頂ける事として当初の「事務所と工場」の配置予定だった場所に「駐車場」が設計デザインされております。
 

①○○水の採用
②五○の応用
③陰陽の調整
④八○法の対応
⑤水星の活性化

 
これらの風水技法は建物の最適な位置を特定し、車や人の動きにより運気を生み出す際に使用する知識です(風水の魔法陣を作る)。左側に「駐車場」を設計して頂き、意図的な動くを演出しているのです。しかし提案当初、その風水デザイン案は非常に使い勝手が悪く、最初の建築士の方には断られた経緯がありました。ですがご契約いただいた社長様は断固として当事務所の案を守り通して頂き、他の建築士の方に変えてまで最終的に「風水デザインの配置を採用」して頂く事になりました。
 

実際の上空写真

 

風水のポイント

 間取りは二の次に

 

次に見ますのが「間取り」になります。最適な風水配置に合わせて建物のデザインが決まります。その際に重要になるのが、こちらです。
 
①東西南北の4つの龍から、
環境に合う風水プログラムを選ぶ
・午座子向
・卯座酉向
・子座午向
・酉座卯向
②その龍を環境に左右されないよう固定する
 
重要ポイントになります。今回の土地は凶相が確認されており、『毒は毒を持って制する』事が必要でした。その為には、『毒』を良い運気にする変換する事が理論的に求められました。今回のケースでは背後の川を「劫背水」の凶⇒「金運」に変換する対策をご提案。 当初の変更前の間取り は風水の基本が出来てなかった為、さらに龍を固定するために正面に龍の入り口を設計頂きました。
 
変更前の間取り図面

 

風水のポイント

気になるその後

 

 2018年、ご縁がありオフィスを訪問させて頂きました。その際、ご契約を頂きました社長様の第一声がこちらでした。
 
「好調よ!」
 
業績が伸びている非常に嬉しいお言葉を頂戴出来ました。しかもその伸び率は急激なモノで、当事務所の想像を超えたモノでした。
 
業績2倍に
 
2015年と2018年比較で、業績は2倍に成長。思いもよらない成長を確認させて頂く事に成功しました。 嬉しい風水の誤算です。ただこれには裏がありました。こちらの社長様。非常に強い『運勢と運命』の持ち主の方(鋼の如き昇り金龍)で、まさに強運と呼ばれる方でした。その為、 運と命と風水の3つが揃った素晴らしい実績例と判断されます。
 
運気が上がる
 
ロゴデザイン