風水家相、間取り鑑定。住宅・マンション・テナントの金運、幸運UP
denwa.jpg
プロの風水鑑定で、あなたの仕事・暮らしを応援!!Masaya風水事務所

rsssitemapヤフー風水カテゴリー
風水研修

HOME > 世界一の風水師

世界一の風水師
世界トップクラスの風水師をご存知ですか?

ここでご紹介しますのがこの方『盧恆立』です。
通称「風水のマスター・ロー」の別名を持つ風水大師です。

風水のマスター・ロー

世界一の風水師

グランド・マスターの頂点に

風水の世界で活躍している方々で、この方の名前を知らない方はいません。2008年のシンガポールで開催された第5回国際風水会議にて、※IFSA(国際風水協会)より最高位であるグランド・マスターを授与。世界五大風水師筆頭としても知られています。IFSAにてマスターに任命されるだけでも凄い事なのですが、2002年の第1回から続けて五大風水師に選出され、実力でグランドマスターに就任された風水大師です(2002年~現在まで、五大風水師でおられるのは2名のみ。カリスマ性だけではなく、実力が求められる厳しい世界で、実力を示し続けた方なのです)。名実ともに世界トップクラスの風水師であり、世界中に生徒を持つ玄空飛星派風水の使い手であり、先生でもあります。そして、私が尊敬し目指し・目標とする風水師でもあります。

※国際風水協会(IFSA)の正式名称は「The International Feng Shui Association」



kokusaikaigi.jpg
IFSCのサイトへLinkIcon

第1回の議題内容
古典正統派風水とその流派、風水と量子物理学、風水の時間及び空間の関係、玄空派、運命と幸運、陰陽宅風水、正統派風水・歴史経過・実践、四柱推命・治癒力・結婚、科学と気、数字と風水の関係、正統派風水の実践とビジネスの成功、中国の占術と風水の歴史、巒頭派風水、飛星派等、ニューエイジ風水(一部のみ掲載)

国際風水会議(IFSC)

風水界の最高峰の会議

第一回の会議は2002年の3月8日~12日の5日間にわたり、ドイツのケルンで開催され、2004年には第二回が開催された世界初の国際風水会議(その後も、何回か開催されております)。世界で活躍されている著名な真の風水大師の方々が集まって、風水を議題に討論される風水界の最高峰の会議です。第一回では風水マスター:6名+著名な風水師:8名の計14名が選出され、本物・偽物の風水について熱く討議されました。風水はアジアだけでは無く、世界中にその知識が広まり成長しその結果、風水とは異なる考えや更には新たな問題・考えが誕生しました。それらの問題・疑問を払拭できる方々が集まり、真の風水知識を話し合うまさに最高峰の会議なのです。
※右から2番目のひじを付いているのが、盧大師です。参考までに中央に居られるのが、初代グランド・マスターのヤップ大師です。そしてアジアのマダムに大人気のリリアン・トゥー大師(日本では、この方の方が有名)です。