風水家相、間取り鑑定。住宅・マンション・テナントの金運、幸運UP

プロの風水鑑定で、あなたの仕事・暮らしを応援!!Masaya風水事務所

rsssitemapヤフー風水カテゴリー
風水研修

HOME > 占い四柱推命 > 選挙と風水

風水と占い

オレンジ革命と風水

オレンジ革命という言葉をご存知ですか?
このオレンジが風水師によるアドバイスであったとしたら。。。
占術コンサルタントが政治の世界にも浸透している実例を一つ。

ヴィクトル

命式

(彼は、非常に強いリーダー格であり
自身も強い地位・名誉を求め
そして、カリスマの星を持つ人です)
選挙の様子

ウクライナ共和国の元大統領

ヴィクトル・ユシチェンコ

ウクライナの政治家。2004年、大統領選挙に野党から立候補するがその年の9月、ユシ突然、重病にかかり、美男子として鳴らしていた顔が痘痕だらけとなった事で有名。その事が引き金となり、首相選挙の投票結果を巡り、ウクライナを東西に二分する大混乱(オレンジ革命)を引き起こし、再選挙で大統領になった世界的に有名な政治家です。

選挙への影響

そこで選挙の話です。彼は選挙を有利にする為に、風水コンサルティングを依頼しました。そこで風水師は、彼にとって四柱推命の考え方から、有効な力・色(ラッキーカラー)を提案しました。それが、

オレンジ

でした。風水師は、彼に必要な力を、色で補う事で彼の力をサポートする事を※提案したのです。「オレンジ色」を利用する事で、彼の政治活動を有利に運ぶように風水的に仕掛けたのです。これが、「オレンジ革命」の真相であり、彼がオレンジ色をテーマカラーとして活動し始めた理由なのです。偶然に、明るいビタミンカラーなので「オレンジ」をテーマカラーにした訳ではありません。彼にとって、オレンジ色は幸運を運ぶアイテムなのです。全く知られていない、政治と占術コンサルティングの例です。不思議に思われますか?ですが、これは事実です。
※この提案は、数ある提案の中の一つです。

占いのバイオリズム「大運」

ヴィクトル氏の運勢です。オレンジ革命が起きた年2004年は、丁度この赤い運勢の中にありました。非常に良い運勢です。良い人に恵まれ、良い支援者に支えられ易い時期です。この時、彼は大統領に選出されています。また、その前にも彼は首相に選ばれています。その際の運勢もやはり×がありません。彼は天運に恵まれていました。しかし現在、彼は大統領ではありません。54歳~は天運が落ち込みます。彼の地位・名誉が傷つき易い時期に入ります。熱狂的な人気を誇った彼もまた、天運には勝てませんでした。

 

74 64 54 44 34 24 14 4
× × ×
×