風水家相、間取り鑑定。住宅・マンション・会社・オフィス

風水研修
風水の家相
おまかせください

風水鑑定ならMasaya風水事務所

HOME | 風水の鑑定項目の例 | 風水で土地探し

 
<現在のご予約対応のご案内>
誠に勝手ながら現在の『ご契約数・予約状況』ですが、当事務所の許容範囲を超える多数のご契約を頂戴しております。その為、ご迷惑をお掛けしますが新規のご契約の対応につきましては、2019年1月中旬以降となります事をご理解の程をお願い致します。
家相の問題。今皆さんは、新しい家を建てようと風水の鑑定項目集です。
土地選び、おまかせ下さい

幸運が入り易い土地・金運の強い土地・不運になり易い土地。
土地選びで、 風水のプログラムはほぼ決定 します。
土地の心配。住宅・お店・お墓の土地。風水本を見ても???土地選びのサポート。

風水で土地選び

良いエネルギーを得られるかどうかは全て、土地で決まります。
それは風水の基本が土地(巒頭)であるからです。


「ビジネスは土地次第」と言われるように。


強い金運・幸運は、土地環境によってもたらされます。
良いお墓・住宅・オフィス等、その全て
建てられる場所の影響を大きく受けます。
(風水の力を持ってしても、悪い土地を良い土地に変える事は絶対に出来ません)
良い土地選びをお手伝い致します。

<土地風水のチェック項目>
 
 

風水鑑定内容

ポイント

  1. 周辺の建物の形と色、高低差の調査
  2. 建物を建てる事を想定した相性
  3. 土地のタブーの有無(水・道の形状)
  4. 土地全体の形と質
  5. 金運・健康運の享受の有無
  6. 悪い気・影響の有無
  7. 水の流れ(お店の場合は金運に関係する為、特に重要)
  8. 最低30年以上の金運が受けられる環境
  9. 景観の調査

 
土地で全ての風水運気が決定します(理論的に)。良く風水は建物を建てた後に、不幸にも「不運」な運気に見舞われたデザインにしてしまっていても→「幸運」に変えられるように思われがちですが、土地の力を変える『自然の法則を壊す』様な事は出来ません。風水は自然を知り、自然の法則に従う事です。その中に人が居るのです。森羅万象の考えです。ですからこそ、その法則に従った『幸運な土地』を探す事が需要になります。※状況により、お断りさせて頂く場合があります。

使用技術

スタイル

巒頭派

『土地環境の調査』

風水の観点である、山水形勢(土地の形・道・周辺の建物・起伏)を調査していきます。幸運を壊す条件が無い事。幸運を受け入れる条件が整っているか。風水の基本理論にのっとっているかどうか。詳細に渡ります。

玄空飛星派

『幸運プログラムの確認』

建物を建てる事を想定し、エネルギーマップを作成。特殊とされる『幸運プログラム』が組み込める土地+環境の相性を判断していきます。

三合派

『水の調査』

建物を建てる事を想定し、「龍門八局水法」や「五鬼運財水法」の調査を行います。

奇門遁甲

『古典風水』

このサイトでは公表しておりませんが、基本とも言える技術です。環境条件の判断の際に使用します。気の質を見るのに最も重要な技術と言えます。

事例

分譲地

住宅を建てる際に見かける分譲マップです。この分譲地の中で、『幸運が入り易い良い土地』、逆に『不運になり易い土地』があります。 全く同じ間取りを建築しても、その差は大きいモノになります 。ある土地を選ぶと、10年後には金銭問題が発生します。ある土地を選べば、30年の間、良い金銭面に恵まれます。同じような環境に見えても、選ぶ土地によって大きく風水は左右されるのです。